*

応援ナースについて

留学のための応援ナース

投稿日:

留学のための応援ナース

看護師がもしも、海外留学をするとすると、海外留学には、資金がいるため、効率のよい看護師求人、転職の仕事探しが重要となってきます。もしも、そのような希望を持っている看護師さんがいれば、ナースパワーという看護師求人、転職サイト・サービスの応援ナースというサービスがおすすめです。

留学を希望する看護師さんにピッタリな高収入の応援ナースという看護師求人を紹介してくれます。最も多い留学先は、アメリカ、カナダ、オーストラリア、イギリス、ニュージーランドだそうです。

↓そのナースパワーはコチラ!↓

留学のための応援ナースの現状

それでは、まず留学のための応援ナースの現状についてですが、最近は、海外留学をされる看護師さんが増えています。また、一度海外にいかれた方は、帰国すると働いてお金を貯め、何ヵ月後かに再度出国されます。その理由は、「語学を勉強したい」とか「海外で看護師免許を取りたい」といった希望からです。しかし、その反面、帰国後のお仕事探しに非常に苦労されている看護師さんが多いのが現状になります。

それは、再度海外に行く予定の方は、働ける期間が限れているので、病院などの求人先が了解しないからです。それは、病院などにとっては、すぐに退職することが分かっているとすると、指導だけして、居なくなってしまうという、指導が無駄となり、くたびれ損になるからです。

そんなときにこそナースパワー

ナースパワー独自の期限付き応援制度である「応援ナース」というものを利用すれば、海外留学を控える看護師さんの条件でも、留学と留学のつなぎの間にお金を貯めたい、期限が決められてなかなか動くことができないといったそんなニーズに答えてくれて、短期間で高収入を得ることが可能です。

その応援ナースは、以下のような種類があります。

>>都市圏応援ナース

>>沖縄応援ナース

>>離島応援ナース

↓そのナースパワーはコチラ!↓

その他にも、ナースパワーでは、以下のような、海外留学に関するいろいろな情報を提供してくれるので、登録(無料)して直接聞いてみると、効果的、効率的に、短期間で情報を収集することができますよ。

  • 看護留学の資金:最も短期に貯蓄が可能
  • 留学申請手続き:ビザ申請や費用など
  • 看護師短期留学:いろいろなコース
  • 留学に必要な英語力:あなたの英語力は大丈夫?
  • 国際看護師の資格取得:海外で看護師として働くには?

↓そのナースパワーはコチラ!↓

海外留学した人の体験談、感想、意見

それでは、最後に、海外留学した人の体験談、感想、意見をご紹介します。

オーストラリア

  • オーストラリアの東に位置するゴールドコーストに、全く喋れない状態でオーストラリア行きました
  • 匿名さん 22歳 広島県 もともと英会話を高校時代から習っていて自分の実力がどれくらいなのか知りたいとは準看護学生の頃から思っていました。准看護師の資格を取った時に、失敗を恐れないで海外留学しようと思いました。
  • オーストラリアの医療施設を訪問できるのと医療英語が学べるプログラムがある語学学校を見つけたのがきっかけでした。
  • 海外の町並みやパン屋さんや花屋さん、マーケットに行くような生活がしてみたかったのがきっかけでした。最高の2年間でした。

アメリカ

ロスアンゼルスで最先端の高度医療や看護を学ぶためでしたが、高度医療と貧富の差について考えさせられた留学でした。

韓国

韓国語を話せるようになるために、ぎりぎりの歳でワーキングホリデービザをとり今ソウルで留学中です。

カナダ

留学のきっかけは、海外旅行がもともと好きで、もっと私も世界を見てみたいと思ったからで、カナダに決めたのは、世界で1番住みやすいと思ったからでしたが、留学最高です。

ニュージーランド

留学のきっかけは、看護師になって3年後に自分の視野を広げるためにワーキングホリデービザでオーストラリアに1年滞在しました。その後再び看護師に戻りましたが、もっと英語を学びたかったので、今度はニュージーランドの老人ホームで働いています。

ドイツ

看護師になってから不眠で、日本では眠れない為、海外で短期旅行ではなく、気分転換も兼ねて語学留学を兼ね、4週間いました。

↓そのナースパワーはコチラ!↓

-応援ナースについて
-

Copyright© 応援ナース~失敗しない都市圏、沖縄・離島等の応援看護師の選び方 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.